イギリス旅行、知っていると助かる豆知識。

実は、お料理は・・・

イギリス料理って何が浮かびます?フィッシュ&チップス、アフタヌーンティーそしてビールくらいですね。隣国フランスはフランス料理に代表される美食の国ですが、じつはイギリスは、イギリス人も自分たちで言うように食はあまり・・・という国です。そのためか、どこのレストランに行ってもソルト、ビネガー、ペッパーがおいてあり、みなさんこれで好みの味付けにします。豪華な夕食を!と考えてプランを練るよりも、豪華なアフタヌーンティーを楽しんで、軽めの夕食にした方が満足できるかもしれません。

シャンプーが泡立たない!

シャワーを浴びていてびっくりするのがシャンプーの泡立ちです。間違えて持ってきてしまったのか!?などと不安になるほどです。これは、硬水なことが関係しています。日本のシャンプーはどちらかといえば軟水用なので泡立ちが弱くなってしまうのです。現地のシャンプーを使えば、少しはましになりますが、泡立ちがあまりよくないのは変わりません。なんだか使いにくいなあとブルーになったり、驚いたりというよりも、この違いを楽しんでみてください。

イギリス紳士の持ち物の理由は・・・

イギリスの紳士の持ち物の定番と言えば、傘ですね。そして、有名なスパイの暗号、霧のロンドン。とあるように、イギリスは本当に気候の変化が激しい国です。四方八方を海に囲まれていて、じめじめしていることもあります。日本と同じですが、あちらは暖流が近くにあるためその分余計に雨が降りやすい気候です。そのため、せっかくの観光が台無しにならないためにも、イギリス紳士に習って、傘を持ち歩いておくと、天候の変化にもすぐ対応できますね。

イングランドには標高300メートルほどの丘陵地帯があり、「羊の丘」を意味する「コッツウォルズ」という名前で呼ばれます。